忍者ブログ

変幻自在

日々変わっていく心の動きをつらつらと書いていこうとおもいます
HOME  >    >  [PR]  >  日記  >  涼し~い話
[15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

涼し~い話 

暑いですね。

昨日の夜、猫缶を買いにうちの裏のディスカウントストアにチャリで行ってきました。
うちとお店の間に用水路が通っていて、その用水路に沿って細い道があります。
そこを通って行くのが近道♪
買い物も済んだ帰り道。
ちょうど右にゆるくカーブしているところにさしかかった時、右からスッと
白い物が横切るのが見えました。
車のヘッドライト!と思った私は「あ、このままだとぶつかる!!」
と思い焦りました。すごい早さでこっちに来ていたので。
でも…一向に私の前に誰かが来る気配もなく、辺りはシーン。
ん??
なんでダレも来ないの???(?_?)

よくよく思い出してみれば、その「白い物」は用水路の上を横切っていた
気もするし…光でもなんでもなく、文字通り白くほんのり透き通ったもの
だったんですよ~。
虫だったのかもしれません。が!何で白かったのかな~?
ひょっとして…この世のものではないモノを見てしまったんでしょうか…?

ってな訳で、お化けのハナシ。
見たことありますか?
私は、実は数回見たことがあるようなんです。
と言っても、見たのは多感な(笑)学生の頃なので、心が見せた幻かもしれませんが。

初めて見たのは…短大の頃かな?
地元の駅からすぐの所にできた大衆居酒屋でバイトをしていた頃の事です。
正確に言うと、その頃の店舗はまだ工事中(元カラオケ屋を改装していた)で
駅のホームから見える窓越しに、日々できあがって行く店舗を観察?していました。
店舗入り口ができあがってきたある日。

そのお店は2階にあって、階段を上がって右手に窓、左側に入り口という作りでした。
階段を上がった所にある窓が、駅に面していてホームから見えたのですが
ある日、学校帰りに「お、もう大分できてきたな♪」と思い窓を見ると
女の子がこちらを見ていたんです。
大分出来てきたとはいえ、まだ店舗は工事中。
内装工事はまだこれから、と言う感じだったので
「あんな所に女の子が…。危ないなぁ。まだ工事中なのに」と思いながら改札へ向かいました。
ホントに一瞬の出来事だったんですが…改札に向かって歩きながらなんだか変な事に気づきました。

長方形の窓の左側に、胸辺りまで見えていた女の子。
その窓は割と大きめで、窓の前に立つと149センチの私の腰骨の辺りが窓の底辺。
上は天井までの、確か開かないはめ込みの窓だったと思います。
何度も言いますが、窓のすぐ横には階段。
私が見た角度で女の子が覗くのは…かなり不自然…。
どんだけ足長いんだよ!って感じに。
あの子…どうやって覗いてたんだろ…?と思ったときに、寒くなりました(笑)
しかも、改札を出てから思い出したのは、その女の子おかっぱで着物着てたんですよね…。

明日につづく~(^^)

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Message
Color
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret  チェックすると管理人にのみ表示されます。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

(10/13)
大丈夫?(返信済)
(10/12)
(09/15)
(09/14)
うほっっ!(返信済)
(09/13)

プロフィール

HN:
SHION
性別:
女性
自己紹介:
某2人組を1990年ころから愛し続けてマス…。
他には一切目もくれず、ハマり続ける日々。
ライブにも毎年参加!
が、ライブ友達が欲しいっ!と切実に願う今日この頃(笑)

現在 相方+愛する3匹の天使(猫)と生活中。
きなこ (2007.5.20没 享年5歳)
あんこ 5歳 (元♂)
だいふく 2歳 (元♂)
むぎ   2歳 (元♀) 

ちょっとした興味から始めた「おいでよどうぶつの森」に激しくハマり中…。

バーコード

ブログ内検索

Copyright © 変幻自在 All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫  Template by katze
忍者ブログ [PR]